FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2日、女優、安達祐実(31)が、初の全裸カットを含む衝撃写真集「私生活」(桑島智輝撮影、208ページ、3000円)を9月2日に集英社から発売することがわかった。

[AdSense]

2013/08/03


エロチシズムあふれるカットが満載で身長1メートル53、小柄な安達が体の前を隠しているものの、ベッドで無造作に足を組み、全裸でほほえむ姿などが拝める。お尻の割れ目や質感たっぷりのボディーライン。写真集は9年ぶり9冊目だが、ヌードは初めてという。

写真集発売を考えたのは今年デビュー30周年で、子役時代からの少女っぽいイメージを一新することが目的。また、4年前にお笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤(40)と離婚後、陰のある役や毒のある役を演じ、芸域を広げており「今の私を広く知ってほしい」と決断した。


自宅や伊豆・八丈島などで撮影し、プライベートショットも含めた約1万点の写真から厳選。「ファンをびっくりさせちゃうかもしれないけど、型を破りたかった。演技に対する姿勢などエッセーも書き添えるので、お楽しみに」と笑みがこぼれた。

安達は今回の写真集を転機に考える。「物語上、必要なら全裸のベッドシーンにも挑戦したい。『安達祐実、嫌い』といわれるぐらいの極悪人も演じてみたい」と力を込めた。「そろそろ新しい恋もしたい。でも、自分が母親だからなのか、男性をなかなか好きにならないんですよ」と言いつつ、大きな瞳の輝きが増した。(サンスポ)



9・14バースデー発売記念イベント



東京・新橋演舞場で2日から上演されている舞台「さくら橋」(27日まで)に出演。東京・浅草を舞台に、主演の藤山直美(54)演じる生みの母と加賀まりこ(69)演じる育ての母の間で葛藤する娘の役。安達は「一生懸命生きることには意味があると思わせてくれる舞台です」と話した。また、写真集「私生活」の発売記念イベントを誕生日の9月14日に午後3時から東京・文教堂書店渋谷店で行う。

私生活



今年で芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実が、強い決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ今作。
写真家・桑島智輝と共に費やした日々は約2年、写真はネガプリントにして1万枚以上に及びました。
ドラマやテレビの現場、本人自宅での密着撮、繰り返し重ねた小旅行、舞台の楽屋から滞在先のホテル、
そして、衝撃のカットが連続する長期の八丈島ロケまで。
女優のあるがままの日常、安達祐実の匂いと空気が強烈すぎるほどに記録されています。

「これ以上は考えられない」
「後悔はない。すべてをさらけ出すことができた」

子役からデビューし、いい時もあれば悪い時もあった。でも、安達祐実は逃げなかったし、女優であり続けた。
決して大げさではなく、生きてきた証=大量208ページにのぼった写真の数々。

安達祐実に裏切られる。
安達祐実に挑発される。
安達祐実に驚愕する。

それは、あなたが描く安達祐実のイメージと、重ならない部分もあるでしょう。

剥き出しの衝撃と、それ以上に感じる30年、女優をやり続ける31歳の凄みと狂おしいまでの美。
「私生活」のすべて、ここに解禁します。


■関連商品



安達祐実写真集「私生活」
安達 祐実
集英社
売り上げランキング: 40






■関連記事


・サンスポ:大人の色香!安達祐実、初ヌードで少女の殻脱いだ




安達祐実 オフィシャルブログ
関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。